覚えやすい電話番号???
前回のブログのコメントや友達を通して、たくさんの『悪知恵』をいただきました!ありがとうございました!

結果をまとめると要は

『男は覚えていない生き物だから、澄ました顔して使い始めても気づかない。万が一、突っ込まれたら言い切って、しらを切る』

というもの。(これはあくまでもまとめた意見ですので…。私見じゃございませんのよ…。)

なんだか背中を押された気がして、早速日曜日に「封印バッグ」の方を使い始めてみました。

はじめは、夫に見えないように持っていたのですが、全く気づく気配がなく、少しずつわざと見せるように持ったりしたのですが、一向におかまいなしです。

「あ~よかった!」を通りこして、「なんで、気づかないのよっ!」っていうイライラ感が募りましたよ…。

やっぱり『覚えていない生き物だ』と実感し(っていうか女がワガママだって言われそうですが…)、「(どうせ覚えてないんだから)これからはどんどんやっちゃっても大丈夫♪」という結論に至りました!

※※※

話は変わりまして、結婚していても、していなくても、「料理を作りたくない日」というのがありますよね。私もしょっちゅう、たまにあるのですが、日本にあるようなメニューが豊富なお弁当屋さんや総菜屋さん、餃子、うなぎ、寿司、天ぷら、コロッケ、焼き鳥…(書いているだけで食べたくなってきました…)のようなたくさんのチョイスがここには残念ながらありません。

よくあるのはピザ、オーブン焼きのチキン、ハンバーガー、エンパナーダス(アルゼンチン風ミートパイ)、ロミートス(牛肉と卵と野菜のボリューム感たっぷりのサンドイッチ)などです。

先日、ピザをオーダーしようとメニューと連絡先をもらうべくお店の前を通りました。

f0009717_521849.jpg

【アルゼンチンでは国旗を掲げる店や家が多い】



f0009717_524569.jpg

【だんだんと番号が見えてきました】



f0009717_531318.jpg

【74992 PIZZA???】



日本ではお肉屋さんが「1129=いいにく」とか、旅館が「4126=よいふろ」などの語呂合わせをしますよね。
「7」はスペイン語の発音だと「シエテ」、「4」は「クアトロ」なので、どうやら日本のように音から関連させた語呂合わせではなさそう。


では、何からかわかりますか…?




正解は…




携帯でメールをうつときに、Pは7のボタン、Iは4のボタンを押すことから、このように覚えやすい番号がついているそうです!


ちなみに、この日、こちらで頼んだピザですが、「15分後に着きますから」と言われ、1時間以上待ちました…。これもアルゼンチンならでは、なのです…!
[PR]
by aquiakiko | 2006-08-23 17:01 |


<< どこまで知ってる?この国のこと。 素敵な悪知恵募集中! >>