どうしてないのか、コレとコレ。

日本では簡単に手に入るものがなかったりする。こういうことは海外にいると多々あります。

日本食材はもちろんですが、どうしてこれがないのかな~、と思うものが。

一つは有塩バター

アルゼンチンでは売っているバターは全て無塩。
もしかしたら高級輸入スーパーなどではフランス産辺りの有塩バターが売っているかもしれませんが、普通のスーパーでは無塩しか見かけたことがありません。料理や菓子作りには問題ありませんが、フランスパン(これはアルゼンチンにもあります)に塩のきいたバターをたっぷり塗って食べると美味しいのに…。


もう一つはプレーンヨーグルト

大体どこの国にもあると思っていたので、必死になって探しましたが、やっぱりない…。首都のブエノスアイレスに住む人たちに聞いたら、首都には一つだけプレーンのくせに脂っこそうのならある、と聞きましたが、そのメーカーはここコルドバでは売ってないのです。(ま、オイリーなプレーンヨーグルトってのも困りもの…)
ヨーグルトは体にいい!ということでこちらでもよくテレビCMも流れていますし、スーパーにもたくさん売っていますが、アプリコット味、バニラ味、ストロベリー味と、どれもフレーバー付。

インディアンカレーにもお菓子作りにもかかせないプレーンヨーグルトはどうしてもほしい!ということで、コレ。

f0009717_1251160.jpg


春に日本に帰国した際に持ってきた種菌を使いヨーグルト作り。日本でも少し前に流行りましたよね、カスピ海ヨーグルト。
容器を煮沸して、計量して、化学の実験状態になるのですが、できたヨーグルトはあまり酸っぱくなくて美味!

f0009717_1254588.jpg
【プレーンのまま、この時期(冬~春)に出回るイチゴで作ったジャムを添えて】


近隣在住のご希望のには、このヨーグルト菌をお分けしますよ~!(たぶん誰もいないでしょうけど…)
[PR]
by aquiakiko | 2006-09-15 01:28 |


<< サラミとワインの町へ~ そっちじゃない、こっちのコルドバ! >>