驚きの美容院
美容院に行ってきました。ここ数ヶ月は美容院ジプシー。いい所が一軒あるんだけど、バス乗らなくちゃいけないし、徒歩圏にいくつもあるんだから、いい所探そうと。

ジプシーのコツとしては毎回同じ切り抜きを持っていくこと。で、そのイメージに近ければ近いほど、腕がいいと判断。

で、今回も新規に挑戦!

オバチャマ美容師が対応してくれて、なぜか不安な気持ちに…。考えてみたら、約20年の美容院人生の中ではじめての女性美容師だったのです~。

切り抜きを見せたら、約3秒チラリと見ただけで「OK!さ、髪を濡らしましょう。」(もっとちゃんと見てよぉ…)

「濡らす?洗うんじゃなくて?」と思いつつシャンプー台へ。

そう、オバチャマ間違ってなかった。単に濡らすだけだったのです。

チョキチョキと10分くらいカットした後、大きな鏡を持ってきて、「どう?これでずいぶん軽くなるわよ~!」

「ほんと、すっきりしました~」と言うと、「でしょ~。」と言い、レジへ向かうオバチャマ。

レジ台に行ってしまったオバチャマを捨てられた子犬のように見つめる髪が濡れたままの私…。

そして、「この子、なんでまだ座っているのかしら?」と言わんばかりのオバチャマ…。

「乾かさないのかなと思って…」と切り出すと、「あ~、乾かす?2ペソ(70円位)でやるわよ~。」と、完全にやる気のなし。「あ、大丈夫。近くに住んでいるから。」と言い、そそくさとレジへ。

「8ペソになります」

(8ペソ?!)

コルドバの美容院はシャンプーとブローまでついて、20~30ペソ(800円~1200円位)が相場。8ペソ(300円位)じゃ、マクドナルドのセットよりも安いじゃないか!

学生割引がある美容院だと証明書を見せると男性だと、5~6ペソでカットしてくれますが、外観も内容も(ちょっと雑だけど…)、普通の美容院と変わりないのに~。

聞き間違えたかな?と50ペソ紙幣で払うと、やっぱり42ペソ戻ってきました。

「最高!」って程じゃないけど、それなりにいい感じでカットしてくれたし、濡れた髪で得した気分で帰途についたのでした。

ただ今、浮いたお金で何を買おうか思案中♪ (節約する気、全くなし…)
[PR]
by aquiakiko | 2006-11-10 01:50 |


<< 空飛ぶベッド?! SUSHI! >>