トホホな熊
我が家の近くにある美術館にある熊の彫刻。

f0009717_0411542.jpg


実はこの熊の彫刻、公園→ショッピングセンターのエントランス→美術館の入り口と、流れ流れてここにやってきました。

なぜこんな浮浪熊になったかというと、南極を記念した公園に彫刻を置こうとある彫刻家に作品を頼むことに。

そして、その彫刻家が創作したのが南極にちなんだのか熊の彫刻。
みんなの期待に応えて、その公園に置かれた熊ですが、

「あれ?南極には熊はいないはず…」

とうことにある時気付いた人がいて、(北極にはいるのですが、南極にはいないのですねぇ~)「残念ながらこの公園にはふさわしくない…」とコルドバで人気のあるショッピングセンターのエントランスへ。

そこでも、邪魔だったのか、いたずら書きでもされたのか、ふさわしくなかったらしく、美術館の入り口でひっそりと置かれることになりました…。
[PR]
by aquiakiko | 2006-11-30 00:42 |


<< 私のミドルネーム 空飛ぶベッド?! >>