幻のカレー?
エド(夫)と日本に約一年間住んでいた時のこと…。

エドがある日、「今日、会社の人とすっごく美味しいカレーを食べた!」と満足気な顔。

「え?どこで?」

「アキハバラ」

(秋葉原?確かに市ヶ谷とか美味しいカレー屋さん多いし、秋葉原にもあるのかもね~)

「で、なんてお店?」

「うーん、名前は覚えてないけど、今度アキハバラに行ったら、絶対連れて行ってあげる!」との事。


そんなある日。二人で秋葉原にいて、お腹がすいた。そういえば、ここに美味しいカレー屋さんがあるって言ってたな、エド。

「ねーねー、美味しいカレー屋さんあるって言ってなかった?」

「あー、そうそう!パリパリチキ~ン♪あのお店だよ~!」(これがお気に入りらしい)


と言って、指をさしたのは「Coco壱番館」(通称:ココイチ)じゃないかっ。

「え?あれ???」(驚愕)

「そう、あれ。パリパリチキ~ン♪」

「あれって。チェーン店じゃーん。美味しいかもしれないけど、どこにでもあるし、わざわざここまで来て食べたくないから違うのにしよ。」(憤慨)

「え?パリパリチキ~ン♪じゃないの…?」

「うん、今日はない。また別の日に、ね。」(命令)

ということで、結局ココイチは行かずまま。


で、先日カレーを作ろうとしたら、「パリパリチキン」にしてほしいとエドがリクエスト。でも私は食べた事がないので、どんなものかネットでチェック。

写真を見ると、単にフライパンでチキンをパリパリに焼いているように見えるのだけれど、エド曰く、パン粉が付いていたと思うとか、少し唐揚げみたいだったとか言うので、間をとって小麦粉をつけて浅めのオイルで揚げ焼きしてみることに。

それはそれで美味しかったのだけれど、どうやら「ココイチのパリパリチキンカレー」とは少し違う模様。

誰か、ココイチのパリパリチキンカレーのチキンがどんなものだか教えてくださ~い!
[PR]
by aquiakiko | 2006-01-25 16:26 |


<< あぁ、一人暮らし その名は「SHIATSU」 >>