ヒヤっとしたニュース。
週末にブエノスアイレスに行ってきました。私が住むコルドバからブエノスアイレスまでは約700km。飛行機だと約1時間、長距離バスだと約9時間。

長距離バスにはCoche Cama(ベッド車両の意で、椅子が飛行機のビジネスクラス並に倒れるもの)、Coche Semi Cama(準ベッド車両とでもいうのか、ビジネスクラスとエコノミークラスの間位の座席の広さ)があります。
Coche Camaだとかなり居心地もよく、よくキャンセルになったり遅延したりする飛行機よりも経済的ということもありかなり人気。私もCoche Camaで首都・ブエノスアイレスへ~。

さて、その旅先のことでも書こうと思った矢先に飛び込んできたニュースが…。

日曜日の夜、コルドバからブエノスアイレスに向かう長距離バスが高速道路で故障しバスを止めて点検していると武器を持った強盗グループがバスに押し入り、運転手及び乗客の所持金と所持品を奪い取った、とか。

アルゼンチン国内を走るバス会社は数多とあるのだが、たまたま今回初めて乗車したバス会社「El Turista」が襲われたと知り更に驚き…。
(ちなみに私は同じ日曜日の夜にブエノスアイレスからコルドバに戻るバスに乗車していた)
「El Turista」だから襲われたということはなく、どれが狙われるかは運次第といったところなのかも。本当に大事なものは腹巻きタイプの貴重品入れにでも入れておくべきなのか…。

ニュースソースによっては、故障したので停車しているところを襲われたというものと、タイヤをパンクさせるために強盗が直前に道路に釘などを置いておいたというものがあります。
ただアルゼンチンでは後者のケースが危険なエリアだと起こることがあり、すぐに警察に通報しても警察がグルになっていて、近くにいるのになかなか来ない…ということも。なので、アルゼンチンでは知らない道、危険なエリアは走らない、なるべく賑わっている道を使うというのが鉄則だったりします。

ちなみに、今まで乗車した長距離バスの中でこの「El Turista」が一番良かったのですがね…。

f0009717_11242914.jpg
<こちらは機内食ならぬ車内食。右のグルグル巻き甘そうでしょ?右上の飲み物は緑茶ではなくプリティ・リモンというレモン果汁1%くらいの黄色いジュース>



※次回は楽しいブエノスアイレス紀行です!
[PR]
by aquiakiko | 2007-04-25 06:24 |


<< 雨のブエノス・アイレスへ。 今さらブラジル(カウントダウン篇) >>