アルゼンチン北部の旅(グルメ編)
やっぱり旅先と言えば食べ物ですよね!北部の食べ物として有名なのが、このロクロです。

norte-577.jpg

ロクロはお肉の臓物やチョリソ、お豆やとうもろこし、かぼちゃなどの野菜が入った冬に最適の煮込み料理。アルゼンチンの郷土料理として有名で北部以外でも食べることができます。やはり北部で、いや北部だけで、食べられると言っても過言でないのが、リャマです。あんなにかわいい写真を載せておいて食べるのか?と言われそうですが、食べてしまいました。

norte-55.jpg

リャマ肉のプロシュート。塩漬けになっているせいか臭みもなく美味。

norte-99.jpg

リャマのステーキ

マスタードとクリームのソースがかかっています。お店の人曰く、リャマのお肉は固いのでソースを多めにして料理するのがポイントだとか。(そんなポイントを聞いても家では調理できませんが…)想像していたよりも柔らかく、ソースのせいかこれまた文句なく美味しかったです。

そして、これも北部の名物料理。


f0009717_4211666.jpg

この飴玉みたいな食べ物。とうもろこしの皮で包まれた蒸し料理・タマレス(Tamales)です。

norte-58.jpg

中を開いてみると、とうもろこしの粉でできた生地の中に牛ひき肉が入っていて、あつあつの湯気ととうもろこしの香りが食欲をそそる。このタマレス、旅の間に5回も食べました。(←食べすぎ…)

そして、忘れてならないのが、北部のビール「Norte」(ノルテ。意味:「北」)。ネーミングがそのままじゃん!ということはさておき、アルゼンチンには水っぽいビールが多いのですが、味わいがあって美味しかったです。


norte-54.jpg






(長くてすいません。でもまだ続きます)


[PR]
by aquiakiko | 2007-07-25 04:12 |


<< アルゼンチン北部の旅(ユネスコ遺産) アルゼンチン北部の旅(アノ葉っぱ編) >>