アン・アン・アン♪とっても大好き~♪
相変わらずオリンピックのオの字も聞こえてこないアルゼンチンです。すでに、アルゼンチン人のベクトルはドイツのワールドカップに向きまくりでございます。

そして、今日はバレンタイン。さて、アルゼンチンのバレンタインについて。と書きたい所ですが、ここではバレンタインのバの字も聞こえてきません。(嬉!)

あの煩わしかったバレンタインの日々。特に会社の上司や同僚にあげるあの無意味な義理チョコ。本当にイヤで、バレンタインの日を挟んで旅行に行っていた私です。



最近、涼しくなってきたら、なんだか和菓子が食べたくなって、中華食材屋で売っていた小豆を購入。小豆なんて自分で煮たことないし、早速、母上に電話。

小豆:適量
水:適当に。足りなくなったら足すこと。
砂糖:お豆が煮えたら、適量を味を見ながら入れる。塩も少し。

という、孫の代まで残せるような素晴らしいレシピを入手し、早速挑戦。(ちょっと不安…)

結構、煮るのに時間がかかったけど、煮えてくる時のあのお豆の香りがたまらなく郷愁を誘うのねぇ。

まずは、Gluten Rice Flour(糯米粉→白玉粉らしい)で、白玉を作って、白玉汁粉で。で、翌日は、急に食べたくなったこれに挑戦。

f0009717_5244178.jpg
           ごま団子!(和菓子じゃないということはさておき…)

水で伸ばして耳たぶ位に柔らかくなった白玉粉で餡を包んで、その周りに白胡麻をつけて、油であげるだけ。
出来たては、アツアツで白玉がとろけて、餡も熱くて、危く舌がやけどしそうだったけど、ウマカッタ!私でもできたので、誰でもできると思いまーす。残りの餡はドラ焼きかな~。



週末に行った友達のCasa de campo(別荘)での風景をパチリ。本当に田舎でなーんにもないんだけど、川の水がとっても透き通っていて、素敵な所でした。
f0009717_5395988.jpg

[PR]
by aquiakiko | 2006-02-14 17:34 |


<< あの娘は誰か、それとも…。 その名はカトラスカ >>