カテゴリ:衣( 1 )
素敵な悪知恵募集中!
アルゼンチンはただ今、冬のセール中。だいたい7月の上旬から8月の中旬まで行わる。日本のようにセール初日は人がわんさか、入店まで列を作る、ということはほとんどなくて結構おだやか。

アルゼンチンの革製品の品質は抜群で、デザインもお洒落なものが多い。
皮のバッグは日本で働いていた時に使っていたものしかなく、仕事柄大きいバッグばかりだったので、カワイイOLさんみたいな化粧ポーチと財布だけ♪みたいなバッグを持っておらず、ちょうどセール中だし、小さめなバッグが欲しいな~とお店へ。

そのお店は色ごとにバックが置かれていて、かわいい茶色のバッグを発見。そこそこ入りそうだし、皮も羊だからとっても柔らかい。しかもセールだから、安い!

ここで決断力のある人ってさっさと買って帰るのでしょうが、優柔不断な性格上、「一応、黒のコーナーも見ておこう」となるんです。

そしたら、また、黒のクールなデザインのバッグを発見。これまた柔らかい羊皮。

家にある靴や洋服を頭に浮かべながら、「うーん、どっちにしよう」と悩む。

「タイプが全然違うから、なかなか選ぶの難しいわよね」と店員のお姉さん。


この言葉がきっかけになり、レジへと進んだ。


『両方ともください!』


タイプが違うから両方持っていてもいいのだ、と解釈させていただき、やっちゃいました。

問題はこの後。家に帰れば夫が待っている。一つならまだしも二つ買ったことは言いづらい…。


『ただいま~』

『おかえり~。あ!何、買ってきたの~???』

『え、バッグ。セール中だったし!すごいカワイイんだよ~。ま、その前にビールでも買ってくれば?』

『あ、そうだね!ビール、ビール!じゃ、買ってくるね~!』

ビールに目のない夫が出て行った瞬間、紙袋からバッグを一つ取り出し、さっさとタンスの奥底へしまいました。


ここ数週間、まだ夫に見つかっておりませんが、なんて言って出すのがいいんでしょうね…?
悪知恵持っている方、よろしくお願します!

f0009717_5334324.jpg

<公認のバッグ!>



f0009717_5253420.jpg

<タンスの奥に眠るバッグ…>


[PR]
by aquiakiko | 2006-08-18 16:59 |