「ほっ」と。キャンペーン
<   2007年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
バルデス半島の旅 アザラシ&アシカ篇

ホエールウォッチングを満喫した後は、ゾウアザラシ、アシカなどの動物を見に、半島内をドライブ。

m_peninsulavaldes_s.gif

ホエールウォッチングを楽しんだ近辺のプント・ピラミデ(★1)にはアシカが生息しているとのこと。

Valdes057.jpg

この海岸にアシカが横たわることがあるのだとか。

ashika02.jpg

さて、どこにアシカがいるでしょう?

目を凝らして見ると…

ashika03.jpg

ここにいました!

なんだか犬のフンみたいに撮れてしまいましたが、正真正銘自然のアシカです!


さて、次はプント・ピラミデから75kmほど行ったところにあるプント・カントール(★2)へ。

cantor.jpg

ここにはゾウアザラシが生息。海岸にポツポツと何か見えるでしょう…?

Valdes016.jpg

動きも穏やかにみんな日向ぼっこ。

zou.jpg

これは夫婦なのかな?仲睦まじくて微笑ましい♪

この近くにはペンギンもいました。が、翌日、ペンギンの生息地に行ったのでそちらで紹介しますね。そして、私たちは行かなかったのですが、半島の北にあるプント・ノルテではシャチも見られることがあるのだとか。

この夜はプエルト・マドリン(★3)に宿泊。外国人観光客が多く、スペイン語よりも英語やフランス語、ドイツ語(たぶん、そう…)が耳に入ってくるほど。

バルデス半島の自然の次に楽しみだったのがシーフード!内陸都市・コルドバには新鮮な魚介類が滅多になくて、漁港が栄えている町での海産物を心待ちにしておりました!

友人に教えてもらったシーフードレストラン「El Nautico」(Av. Roca 790)。地○の歩き方にも掲載されているそうですが、夫の友人でこの近辺出身の人もこのレストランを勧めてくれました。

sakana.jpg

左は魚介類とライス。エビもカニもプリプリ。右のホタテのパエリア風なプレートもホタテがこれでもか!というくらい入っている上、ライスにはホタテの出汁が染み入っていて、本当に美味しかったです。(涙)

レストラン紹介ついでにもう一軒。

魚介類もいいけれど、パタゴニア地方に来たのなら(バルデス半島のあるチュブ州はパタゴニア地方です)、パタゴニアが誇る「羊」を食べないと帰れません!(いや、帰れますけどね)現地の人も「パタゴニアより北の羊は湿気が多くてにおいのある草を食べるから、肉もくさいけど、乾燥したパタゴニアの大地で育つ草はくさみがなく、それを食べる羊も全然くさくない!」と太鼓判。

Valdes247.jpg


早速、美味しい羊がありそうなレストランを発見。 (住所:Av.Gales 32)。

「mar」は海、「meseta」高原。

とっとちゃん風にいうと、「海のものと山のもの」ってとこ?


Valdes246.jpg

店の雰囲気もかわいらしく、羊肉のベーコン巻き、マッシュルームソースも美味。羊肉、本当にくさみがなかったです!

 

まだ続く


[PR]
by aquiakiko | 2007-11-29 07:14 |
バルデス半島の旅 クジラ篇

ラス・グルータスを出発し、さらに南下したところにあるバルデス半島を目指します。バルデス半島は奈良県ほどの大きさがあり、ここにはクジラ、ペンギン、ゾウアザラシ、アシカなどが生息しており、1999年にユネスコの自然遺産に指定されています。(バルデス半島に入るには料金が必要で外国人40ペソ、アルゼンチン人12ペソ、州民2ペソでした。2007年11月現在)

valdes56.jpg

そんな自然環境が豊かなバルデス半島に到着すると真っ青な大西洋の海が!クジラは5月~12月までこの半島の沿岸に生息していますが、最も多くの数が集まる6月~10月頃はこの浜辺からクジラを見ることも可能だそうです。

11月のこの時期はもう海岸からは見られないので、ホエールウォチングに参加することに。

fune.jpg

ニューーヨークからの団体様と一緒に。彼らはチリを回ってアルゼンチンに来たそうです。高齢の方の団体で85歳位のお年寄りも参加していました!(でも途中から船の上で、船を漕いでました…♪)

fune2.jpg

プント・ピラミデ(ピラミッド・ポイント~写真左)を過ぎて、船に乗ること約10分。

valdes05.jpg





このように加山雄三スタイルで海の眺めを一望しながら♪(実は上の部分は交代制…)




valdes12.jpg

右上にクジラが見えてきました!(わかるかな?)

kujira.jpg

雄大な尻尾が見えるとみなから歓声が!

valdes29.jpg


船にもかなり近づいてきました!(大したズームがなくてもこれくらい撮影できました)バルデス半島に生息するクジラは「ミナミセミクジラ」といって、頭の部分がこのように白いのです。潮吹きが上がるとこれまた歓声が!

kujira2.jpg

これは二匹のクジラ。なんと求愛中だそう。頑張れ!

1時間の予定だったホエールウォッチングも約2時間ほど満喫し(こういう楽しい時間のゆるさは大歓迎♪)、バルデス半島の他の海岸にいるゾウアザラシ、アシカ、ペンギンなどを見に行きます!



[PR]
by aquiakiko | 2007-11-26 23:25 |
バルデス半島の旅 アルゼンチンの人気のビーチ篇
南アメリカ大陸にあるアルゼンチン。「南」とつくだけで、アルゼンチンは年中暖かいと思っている人もいるようですが、アルゼンチンには夏も冬もあり、北に行くほど赤道に近いので(そんなに近くはないですが)暖かく、南に行くほど南極に近いので寒い。なので、アルゼンチンでは、日本と逆で「南=寒」、南風が吹いてきた=涼しい風が吹くということなのです。(住み始めた頃はこの感覚になかなか慣れませんでした)

f0009717_3441437.jpg

今回、旅行してきたのは、コルドバからラ・パンパ州、リオネグロ州を超えた、チュブ州にあるバルデス半島。(チュブ州の右上に飛び出している半島です)

ここはクジラ、ペンギン、アシカ、ゾウアザラシ、なんとシャチまで見られる動物の生息地なのです。クジラは5月から12月の間まで見られるということなので、今がチャンス!とばかり車で片道1400kmの旅をしてきました。

f0009717_3445110.jpg

な~んにもない道をひたすら走る。私も運転したのですが、このような一車線の道を100km以上のスピードを出した車がブーン!と行き交うのでそれに慣れるのが大変でした。(日本の高速のような中央分離帯がない)


1日では到着できないので、1日目はリオネグロ州の「Las Grutas」(ラス・グルータス)という海沿いの街で宿泊。

f0009717_346438.jpg実はこの海岸はアルゼンチンの海岸の中でも一番水温が高いそうで、近年人気のビーチとして注目を浴びています。
ブラジルからの暖かい海流が流れつくのと、非常に遠浅で、干潮時には太陽が砂を熱くし、満潮時には水がその熱い砂を覆い、水温をあげるそうです。(干満時の差、9mだとか)
※写真は夕暮れ時


f0009717_3465747.jpg


湾に面している海岸なので、波も穏やか。

※写真は朝



初日をラス・グルータスで一泊し、目指すはバルデス半島。

さて、道を行くとこんなものが。

f0009717_3472745.jpg

事故でぺちゃんこになった車。スピードを出すとこんな風になっちゃうよ…という警告のようです。どんな標識よりもメッセージ性が強い!



[PR]
by aquiakiko | 2007-11-23 03:54 |
世界的に有名な小さな町で。
少し前の週末に、義理母の父方の親戚が集う大きな家族集会が催されました。

義理父の先祖は約100年前に北イタリアからアルゼンチンに来た比較的新しい移民ですが、義理母の父の先祖は西暦1500年、今から500年以上前にバスク地方(フランスとスペインの境にある)からアルゼンチンに移ってきたのだそう。

f0009717_3435863.jpg



移民後500年以上が経ち、親戚たちはコルドバ州、ラ・パンパ州、トゥクマン州、エントレリオス州など広い国内のさまざまな州に住んでいます。


500年も前なので、かなり遠い親戚などは今となっては連絡を取ることができないでしょうが、それでも60人近い親戚が、コルドバ市郊外にある小さな町・Capilla del Monte(カピージャ・デル・モンテ)に集まりました。

f0009717_345693.jpg
義理母側の親戚は相当おしゃべりな人たちが多く(私もよくしゃべる方ですが、もうその10倍くらい…)、その親戚が何人も集まったからもう大変!しかもアルゼンチン人は普通に話していても、日本人からすると「え?口論しているの?!」というくらい声が大きい…。でも、みんな楽しそう!

f0009717_3454085.jpg
先祖の方々の写真を集めたアルバムをこの集まりを企画した人たちが作ってくれました。お年寄りの中にはこの写真を涙を浮かべながら見入っている人もいました。


f0009717_484267.jpg


どういう親戚関係かわかるように手書きの家系図も。ちなみに私の名前もありますよ~。

f0009717_3551975.jpg
アルゼンチンの北の方に位置するトゥクマン州は先住民が多く、親戚の中には先住民の方とも結婚された人がいたのでしょう。トゥクマン在住の親戚は浅黒い人が多く、ラ・パンパ州に住む親戚はスペイン語でいう「Rubio」(ブロンドの髪をした人たち)が多いのも、親戚の歴史を語っているような気がします。

私はこの親戚に加わる初の日本人、いや、アジア人なので、初めて会う親戚(大抵がそう)に「あなたがAkikoなの~!!」と手厚い歓迎を受けました♪しかも「歯並びいいのね~!」ってほめられたのですが、他にほめるところがなかったのでしょうか…。(笑)

で、この会合が行われたカピージャ・デル・モンテですが、実は2つのことで有名な町なのです。

その一つが、「Calle techada(カジェ・テチャーダ)」。
「カピージャ・デル・モンテに行ってきたよ」というと、決まって「カジェ・テチャーダ、見てきた?」と聞かれるのです。「カジェ・テチャーダ」をそのまま訳すと「屋根つきストリート」。「うーん、そんなのあったっけ?」と少し考えて、思いつくのがこれでした。

f0009717_3485468.jpg


要はアーケード商店街。でも、とても小さく、30mあるかないかぐらいなので、「カジェ・テチャーダ」と言われも、どこのことを言われているのかわからないくらいでした…。

でもどうやらコルドバにはこのアーケード商店街がないらしく、この町はこれで結構有名なようです。ここの住民に一度、大阪の「天神橋筋商店街」を見せてあげたいと強く思った私です!


そして、もう一つ有名なことがあります。(アーケード商店街でがっかりした方、最後までブログをお読みくださいませ…!)この次に紹介することは世界中から観光客が訪れるくらい有名なのですから。

このカピージャ・デル・モンテという町は山々に囲まれているのですが、その一つがこの「ウリトルコ山」(el Cerro Uritorco)。
f0009717_352881.jpg
このウリトルコ山、実はあのUFOで有名なのです。UFOが見える山なら日本にもありますが、この山にはUFOの基地がある、ということで知られているのです。基地ですよ、基地。

そして、この山にはパワーがあると言われていて、「エネルギーをもらうため」に、この山に登る人が世界中からやってくるのだとか。(ちなみにヒッピーがとても多い)

さて、この山道を進むと、こんなゲートが。
f0009717_3522659.jpg
これがUFOの基地?こんな造りじゃないでしょう。とにかく怪しい雰囲気が満々です。

f0009717_3524434.jpg
よく見ると、「禅」のお寺です…。アルゼンチン人が僧侶のようです…。何でもありです…。

数週間前ですが、このカピージャ・デル・モンテで事件がありました。子供なら当然受けなければならないワクチンを接種しておらず、何人もの子供がその病気にかかってしまった…というものでした。(病気名は忘れましたが、子供特有の流行性の病気でした)

その病気にかかった子供の親(どう見てもヒッピー)がインタビューされていたのですが、彼いわく「この山にはエネルギーがあるから、ワクチンなんて受けなくても、病気なんて全て癒されてしまうんだ」とのこと。自分はワクチン受けたから、元気に育ったんでしょう…!養育放棄で警察に捕まってしまえばいいのに…!


以上、カピージャ・デル・モンテであったいろいろな出来事ひとまとめ、でした!
[PR]
by aquiakiko | 2007-11-08 04:15 |
あれを網焼きで。

義理父母の家に住み始めてほぼ一ヶ月が過ぎました。一軒家に住んでやはりいいことは庭があること(外で朝食を食べるには最高の季節!)とアサド(アルゼンチン風バーベキュー)ができることです。

アルゼンチン牛のアサドもとても美味しいのですが、やはり肉ばかりの生活が続くのはちょっとしんどい…。そこで、今回は趣向を変えて「Pizza a la parrilla 網焼きピザ」に挑戦です!(夫がですがね)

IMG_3122.JPG

何も具をのせていないピザ生地を網にのせます。

IMG_3138.JPG

その後、具をのせていきます。

左はトマトソースとアンチョビとチーズ、右はフガセタ(fugaceta)と呼ばれる、あめ色玉ねぎ(ベーコンやハムを入れてもOK)とチーズだけのトマトソースなしのピザ。

このままだとチーズが溶けないので、このように蓋をします。(ピザ用天板を使って)

IMG_3151.JPG

さらに、木炭を天板の上にのせるとさらによし。

待つこと5分くらい。オーブンに比べると火力が俄然強いので、ボヤボヤしているとすぐできてしまいます。

IMG_3166.JPG 

ほら、この通り生地が反り返ったら、もう出来上がり!


IMG_3171.JPG

一枚目:トマトソースにアンチョビ&オリーブ

IMG_3177.JPG

2枚目:フガセタ

IMG_3214.JPG

3枚目:トマトソースにルッコラ &オリーブ


生地がパリパリでほ~んとうに美味しかったです!バーベーキュー台がある方にはぜひお試しを♪


[PR]
by aquiakiko | 2007-11-01 04:37 |