「ほっ」と。キャンペーン
タグ:コカ・コーラ ( 1 ) タグの人気記事
マテ茶の次に愛されている飲み物?!
アルゼンチンでよく飲まれる飲み物と言えば「マテ茶」が有名。

そしてその次によく飲まれていると言っても過言ではない飲み物がコカ・コーラ。
皆が集まった食事の席やパーティーなどでお酒が飲めない人用に必ずテーブルにあるほど。

アルゼンチンではまだ健康食などへの意識が低いせいか(20年前の日本、といったところでしょうか)、幼児でもコカ・コーラを飲んでいます。先日、友達同士で集まった時に5歳位の子供がいて、そのママが「飲み物は持ってきたから」と言うので、ふと見たら子供用の飲み物容器の中にコークが入っていましたし、街中でもコークを飲んでいる子供をかなり見かけます。

個人的には甘すぎて飲まないのですが、コーク好きが気になるのがやっぱりカロリー。そして、去年の10月頃(時期はうろ覚え)に発売されたのがこの「コカ・コーラ・ゼロ」でございます。

発売当初は派手な広告をうっていて、「Zero azucal」(砂糖ゼロ)と至るところで目にしていたので、砂糖が入っていないコカ・コーラなんだ~と思い購入。砂糖抜きのコカコーラってどんな味がするんだろう?ちょっとビターなのかしら?なんて飲んでみたら「甘い!」。
そう、砂糖は入っていないのですが、別の甘味料が使ってあって、カロリーがゼロなのだそう。

f0009717_4201066.jpg
日本では6月4日から全国で新発売!だそう。(コカ・コーラのウェブサイトより)

低甘味料のあの独特の味が苦手な私には「普通のコークの方がいいかなぁ…」と思うのですが、スーパーなどで見かけると、コーク好きな若者は結構コレを買っているんですよね。

買い物かごの中は、コカ・コーラ・ゼロ1,5リットル×6本に、ポテトチップ3袋に、チョコレート菓子…みたいな感じで。浮いたカロリーをすぐに使いすぎでしょ!

コカ・コーラと言えば、友人がN.Y.に行った時に、ブッフェ形式のレストランに入った時の話。隣の席にはまるまると太ったアメリカ人青年&「ブッフェ形式」を思う存分活用しちゃってるてんこもりのプレート。そこに、レストランのウェイターが「お飲み物何にしますか?」と男性に尋ねると、彼は「コーク!」と想定内の答え。「かしこまりました」とウェイターが踵を返すと、男性がこう言ったそう。

「あ、待って!コークじゃなくて、ダイエット・コークで!」

一瞬のうちに、

<こんもりプレート>×<後悔>-<コーク>÷<欲望>

の計算でもしたのでしょうね…。

今頃は「コーク・ゼロ、プリーズ!」と笑顔で注文しているに違いありません。


※ちなみにアルゼンチンではビールのコカ・コーラ割り、なんていうのも飲まれます。
[PR]
by aquiakiko | 2007-05-24 04:21 |