タグ:映画 ( 1 ) タグの人気記事
アルゼンチン映画来日!
ついつい間があいてしまいました…。(ついついって便利な言葉ですね!)

私の手元にやっと「フィガロジャポン」のブエノスアイレス特集がやってきました!

ヨーロッパを旅した時は必ず必携していたフィガロ。そのフィガロがどんな風にブエノスアイレスを紹介しているのかとっても楽しみだったのです。

行った事がない国を紹介されるのと、実際住んでいる所(というか私はブエノスアイレスに住んでませんが…)が紹介されているのは違うものですね。え?それって誇張しすぎじゃない?と思うところもあれば、こんな一面もあるんだなぁと教えてもらうことも。
でもさすがオサレ雑誌・フィガロですから、最新カルチャー情報満載で、私はすっかり「アウト・オブ・最新カルチャー」ってことがわかりました!

アルゼンチン映画についても色々書いてあり、その中で、私が半年位前にDVDで見てすごく大好きになった映画で、でもその時点では日本では公開もDVDも発売されてなく、紹介できな~い!と思っていた映画「Bombon-El perro」がまもなく日本で公開される!との記載が。

f0009717_2151813.jpg
こちら「ボンボン」(和題)オフィシャルサイト


アルゼンチン南部のパタゴニアで撮影されたので、風の強いそして哀愁の漂う景観も必見ですし、主役のおじさんがすごくいいんです。
すごくナチュラルな演技だな~と感心していたら、このおじさん、完璧な一般人だったそうです。監督の事務所の近くの駐車場で働いていたらスカウトされたとか。アルゼンチンの田舎の日常を切り取ったような映画なので、ぜひ見ていただきたい!

ちなみにもう一人(一匹?)の主役の犬は「ドゴ・アルヘンティーノ」という種類で原産はここコルドバだそうです!(コルドバをどうしても絡ませたい私)

そして、もう一つオススメなのが、「NINE QUEENS 華麗なる詐欺師たち」(原題『Nueve Reinas』)

f0009717_2141819.jpg


知らなかったのですが、ハリウッドでリメイクされてるんですね!(アウト・オブ・最先端なもので…)
日本でもきっと公開されていたのかもしれませんね。上記の映画「ボンボン」とは全く別のサイドのアルゼンチンを知る事ができます。

※こちらがハリウッドリメイク版「クリミナル」。


そして、雑誌といえば恒例の巻末占い。オサレなフィガロでは星座とかじゃないんです。「算命学」ってやつみたいです。色々計算して私の「主精」とやらを出して、読んだところ、「フムフム、結構当ってるんじゃーん!」

よく見たら、12月~1月の運勢でした…。
[PR]
by aquiakiko | 2007-03-22 21:59 |