2008年初ブログ
遅くなりましたが、新年初ブログになります。
読んでくださっている皆さま、今年もよろしくお願いいたします。



コルドバ〜サンティアゴ(チリ)〜ニューヨーク〜成田(トータル36時間ほど)のフライトを経て、日本へ里帰りしていました。

12月の日本は思ったほど寒くなくて、でも朝晩はピンと張りつめた空気が頬に気持ちよかったです。クリスマスのイルミネーションもキリスト教信者が多いアルゼンチンよりも数段豪華で繊細なものが多く、イベント好きなジャパン魂!を感じてきました。(笑)

f0009717_7522570.jpg

六本木ミッドタウンにて。(てっきり「六本木ミッドナイトタウン」と思っていた私…。確かに名前が長過ぎです。)


f0009717_752565.jpg



奥には東京タワー。東京タワーはいつ見てもきれい。



f0009717_802574.jpg

これは川をイメージしたライトアップなのだとか。色が変わっていくさまが幻想的。(仕事が細かい日本人!→変なところに感動)




そして、海外在住の方が気になるのは「で、そこで何を食べたのよ!」ということでしょう!(笑)
今回は「パティスリー サダハル アオキ パリ」にてランチ&そのままお茶とケーキというコースにしました。
六本木ミッドタウンではランチもできるらしく、私はきのこのボロネーゼスパゲティを。ま、スパゲティはまあ普通に美味しかったですが、やっぱりここはケーキ!ここのケーキは高いので今までマカロンしか食べたことがなかったのですが、今回はしっかり頂きました♪


f0009717_8241887.jpgふふ〜。美味しそうでしょ?カシスとチョコレートのケーキです。
下世話な話ですが、お値段はこのこじんまりとした一切れで700円!
「ちょっとサダハルってかなり強気じゃない〜?(笑)」といいながら久々に会った気の置けない友人とのトークにも花が咲きました!


味は繊細さ&強さがミックスされていて、最後の一口が愛しいほどでした♪
(向こう何ヶ月、いや何年これが食べられないかと思うと…)
[PR]
by aquiakiko | 2008-01-26 08:31 |


<< 日本里帰り(温泉) バルデス半島の旅 アフタヌーンティ篇 >>